スポーツは元気の素!

スポーツから芸能ニュースまでをつれづれに語りつくします
今日のあなたのためのバリュー情報!
SELECTED ENTRIES
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
-->
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< G大阪が大勝 アジアCL | main | 観葉植物を買った >>
スポンサーサイト


▼期間限定!なんと5万円のセミナー動画が無料でもらえる

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
えっ、2010年W杯は日本で代替開催?


▼期間限定!なんと5万円のセミナー動画が無料でもらえる

これ、本当にじつげんするのか???
だったら嬉しいかも(笑)



2010年、初のアフリカ開催となる南アフリカW杯だが、2004年の正式決定直後より、開催を不安視する声は絶えない。そんな中、16日発売の「週刊プ レイボーイ」では、「仰天スクープ!2010年W杯日本代替開催ほぼ決定!?」といった衝撃の見出しをつけ、特集を組んだ。

同誌によれ ば、南アフリカによる開催準備の遅れは深刻で、スタジアム建設が遅れていること、治安の悪さ、最重要インフラである電力の不足、その他にもホテルや鉄道、 宿泊、交通インフラの未整備などが問題になっているという。これまでにもFIFAは“南アフリカ開催に変更はない”と強調しているが、昨年7月にブラッ ター会長が「3つの国に対して代替開催を非公式に打診した」と明かしており、同誌は、そのうちのひとつが日本だと主張する。

しかし、同誌 にコメントを寄せるサッカー協会関係者は、「“本命ドイツ、対抗日本”というのがFIFA内部のもっぱらの評価」と述べており、ドイツには、南アフリカと の時差がなく、テレビ放映時間を変更せずに済む点が評価され、日本は大会運営能力こそ高い評価を得ているものの、テレビ中継を考えると時差の大きさがネッ クになるようだ。

それでも同誌は、日本代替開催のための秘策について、「日本が早い時期に『開催国枠は必要ない。南アに譲ります』と主張 すれば大きなアドバンテージになる。もし他国での代替開催となれば南アは開催国枠を剥奪される。FIFAには頭が痛い問題だが、日本がいち早くW杯出場を 決め、開催国枠を南アに譲れば一件落着する」といったウルトラCもぶちあげた。

食材宅配
株投資
FX初心者





| - | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト


▼期間限定!なんと5万円のセミナー動画が無料でもらえる



| - | 00:13 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://geinow.jugem.jp/trackback/199
トラックバック