スポーツは元気の素!

スポーツから芸能ニュースまでをつれづれに語りつくします
今日のあなたのためのバリュー情報!
SELECTED ENTRIES
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
-->
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 上田桃子に続くのは・・・・ さあミズノクラシック! | main | リーダーって役割なんだ! >>
スポンサーサイト


▼期間限定!なんと5万円のセミナー動画が無料でもらえる

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
PKの合図をした後、副審が僕に謝った,,,,アトレティコのペルニア


▼期間限定!なんと5万円のセミナー動画が無料でもらえる

誤審ですってカンタンにはいえないのかな〜

現実に起こっている正しいかどうかよりも、責任を重視してしまうのだろうか???
かなしいな・・・


アトレティコ・マドリーのマリアーノ・ペルニアは、チャンピオンズリーグ第4戦のリバプール戦を終えた後、驚くべきコメントを発した。ペルニアによれば、ペナルティーの合図をした副審が、その直後に彼に謝ったというのだ。
「副審は『ソーリー、ソーリー(申し訳ない)』と僕に許しを請うたんだ。その時点ではまだ過ちを正す時間はあったのに、彼はそれをしなかった」

 さらにペルニアは怒りを隠せない様子で、アトレティコに対する数々の不利を挙げ、PKが不当であったことを訴えた。
「(UEFAは)僕たちに無観客試合を課し、監督にも処分を下した。そしてまた、今度は存在しないPKを与えたんだ。だが、僕たちはこれでくじけたりはし ない。僕たちはかなりショックを受けている。なぜなら終了間際に“存在しない”ファウルでドローに持ち込まれたわけだから。ジェラードは僕の上にダイブし てきた。その場面を見れば、何も付け加える必要はないだろう。これ以上はない“あり得ないファウル”だ」


| - | 05:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト


▼期間限定!なんと5万円のセミナー動画が無料でもらえる



| - | 05:30 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://geinow.jugem.jp/trackback/160
トラックバック